株式会社 ワイズ・ヒューマン・パートナーズ

『生きがいを感じられる働き方を…』

職業選択は人間誰しもが持っている権利です。
人の数だけ、働き方のスタイルはあります。
そして働くことは人間が生きていくための手段であり、
仕事に打ち込むことで熱意が生まれ、考えることで新しい能力を見出し、努力することで成長して行くことが出来ます。
そして、それらは生きていく中で喜びを与え、支えとなります。
私たちは、人材産業である一つの会社として感じられる選択が出来ることを願うと共に、そのお手伝いをすることを企業理念として、社会的貢献をして行きます。

また、働きながら個人個人の能力開発やキャリア形成をコンサルティングし、充実した社会生活が送れるよう会社をあげてお手伝いさせていただきます。
オンもオフも輝けるようワークライフバランスを考え、福利厚生制度に力を入れています。

信頼され、選ばれ続ける企業を目指し全力を注ぎます。

代表取締役社長 村田寛夫

企業理念

「信頼」の証としての「絆」

2011年3月の未曾有の震災以来、日本国内のあらゆる場で「絆」という言葉が叫ばれてきました。震災時には平素の人間関係を浮き彫りにするとともに、人と人との絆がこれほどありがたいと思ったことはなかったのではないでしょうか。

わが社はいかなる状況においても貴方に寄り添えるような、そんな身近な人材派遣会社でありたいと願っております。また皆さまの人生のあらゆるライフスタイルの変化に即した提案を旨とし、フレキシブルな企業を目指してまいります。

わが社は「絆」という太い幹を確立するために、まずは一歩一歩着実に「信頼」を築いていくことをここに明言いたします。皆さまのより良いパートナーとして、21世紀のリーディングカンパニーを目指します!

優良人材派遣事業行動指針

制定 平成23年9月29日

当社は、労働市場・経済活動において人材派遣事業が果たしている社会的役割の重要性を十分認識し、法令遵守はもちろんの事、派遣社員のキャリア形成支援や派遣先ニーズへの的確な対応など、派遣社員と派遣先企業の双方に安心できる人材派遣サービスを提供するため、以下の指針に基づき行動します。

  • 労働者と企業を結び付ける人材派遣事業の社会的役割を自覚し、派遣社員の個人情報と派遣先企業に関する情報保護に十分留意しつつ、民間事業としての特性を活かし労働市場の需給調整に貢献します。
  • 派遣社員の人格、個性を尊重し、安心・安全で働きやすい環境を確保するとともに、キャリア形成を支援します。
  • 事業に関する情報の開示に努め、広く社会とのコミュニケーションを行い、透明性の高い事業運営を行います。
  • 人材派遣事業の運営に携わる全ての社員が法令遵守を徹底し、派遣に関する法令・契約を遵守しない派遣先企業には厳正な態度で臨みます。